宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ

史上最年少合格者(当時小6)の父による宅建合格ブログです。これから宅建試験にチャレンジする方々に、最短距離で合格を勝ち取るためのノウハウを提供します。勝利の方程式&95%理論。®マーク付の記事はリライト版です。

宅建受験生への9のメッセージ

昨年の7月に、私は「宅建受験生への10のメッセージ」と題した、Twitterでつぶやいたツイートを集めたブログ記事を配信した。

解説も特にないぶっきらぼうで不親切な記事だったが、不思議と一定数以上のアクセス数は得ることができた。

今回はその「第2弾」である。

宅建試験に直接関係のないツイートも含まれているが、前回同様、今年の宅建受験生がこれらのツイートを見て何かを感じ取っていただければと願っている。


【その一】

宅建試験に合格する人の大半は、本試験を受ける前から、自分が合格することが分かっています。
それまで自分が積み上げてきたものに自信を持っているからです。
積み上げが不十分な人は、これからしっかりと積み上げていってください📈
宅建合格に必要なのは、掛け算ではなく足し算なのだから👍✨

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1418419830303072261?s=09


【その二】

かれこれ20年ほど前のことですが、職場の同僚がこう言いました。

「夏の暑い日にコーラをがぶ飲みするとベトベトした汗が流れてくるが、お茶をがぶ飲みしたら、不思議とサラサラした汗が流れてくるんだよな」

それ以降、私は、夏の暑い日にはなるべくお茶を飲むようにしています😆✨

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1420350019681480705?s=09


【その三】

私のブログ記事は、私と息子の健斗が、合格するまでに何をしたかという実体験をベースにしています。
ブログに度々登場する「勝利の方程式」や「95%理論」もそうです。
それに加えて、今、自分が受験生だったらこうしていただろう、という実体験からくる仮説思考も織りまぜています🔍

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1421629185529815044?s=09


【その四】

同じ教材を使っていても、使い方次第で結果が大きく異なります。
例えば、ウォーク問を使って45点で合格する人もいれば、33点で不合格になる人もいます。
ウォーク問に限らず、細部までしっかり詰めた学習ができている人は高得点で合格し、詰めが甘い人は残念な結果になるものです🍃

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1422441730175950850?s=09


【その五】

~大胆かつ繊細に~

絵画などで使われることが多い文言ですが、宅建試験にも当てはまります。

①全体を俯瞰して把握していく力
②細部の詰めを怠らない緻密さ

この両方を実践できる人が合格を手にすることができます。大胆なだけでもダメ、繊細なだけでもダメです🔍

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1422524751004659715?s=09


【その六】

過去問と模試はまったく異質なものであって、同列に考えてはダメです。
模試で40点の人は合格圏内にいるとほぼ断定できますが、年度別過去問で40点の人は、まだまだ合格ラインに届いているとは言えません。
なぜなら模試で40点とれる人は、年度別では、最低でも45点以上は毎回とれているからです📝

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1422913165076045824?s=09


【その七】

正答率95%は一つの目安であって、絶対的な基準ではありません。
一問一答の○✕が正解だった、四肢択一の正解番号を言い当てた、というだけでは意味をなさないからです。
ちゃんと解説を読んで理解し、一つ一つの肢を誰かに説明できるくらいまでやり込んで、ようやく自分のモノにできたと言えます✨

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1425115818891694080?s=09


【その八】

一問一答を丹念にやって正答率95%を達成し、それから四択過去問を解けば、初見で8割以上は正解できるというのが私の考えです。
先のツイートでも述べたように、単に○✕を言い当てただけではダメで、その問いの論点をしっかり押さえなければ効果は期待できません。
ポイントは「丹念に」です👍

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1425276194572759047?s=09


【その九】

~継続は力なり~

宅建試験に限らず、資格試験に合格するためには継続した学習が必要です。
たとえ一日30分でも、毎日続けて勉強できている人はやはり強いです。
これまでの学習の進捗状況が芳しくない人も、これから2ヶ月間、毎日勉強を継続できれば合格の可能性はまだ残されていますよ📈

https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ/status/1425791778142048258?s=09


この先、このシリーズの「第3弾」があるかどうかは今の時点では分からない。

しかしTwitterには、これからも思い付いたことを発信していく予定なので、そちらの方もチェックしていただければ幸いである。

f:id:takkensainensyou:20210812174907j:plain