宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ

宅建・史上最年少合格者(当時小6)の父による宅建合格ブログです。これから宅建士試験にチャレンジする方々(特に独学で頑張っている人)に、最短距離で合格を勝ち取るためのノウハウを提供します。ぜひ一読してみてください。

スケジュールと申込み方法(2021)

──宅建試験のスケジュール

令和3年度の宅建試験のスケジュール等については、6月4日に、不動産適正取引推進機構から官報公告が出ている。

https://www.retio.or.jp/exam/

今年度も、新型コロナウイルス感染症の影響のため、一部の地域で10月と12月に試験日程が分かれるものとみられる。

──申込書の配布場所(郵送申込み)

令和3年度の宅建試験の試験案内&申込書は、次の場所で入手することができる(無料)。

https://www.retio.or.jp/exam/haifusaki.html

試験案内&申込書の配布期間は、7月1日(木)から7月30日(金)までである。

なるべく早い段階で申込書を入手して、すぐに提出することをお勧めする。

──申込み方法

【インターネット申込み】

令和3年7月1日(木)9時30分から7月18日(日)21時59分までにインターネットで申込む。

https://www.retio.or.jp/exam/siken_netinfo.html

インターネットの申込み画面は、7月1日(木)の午前9時30分に切り替わる。自動更新はされないので、キーボードの「F5」を押すなどして改めて最新の画面を読み込むこと。

【郵送申込み】

令和3年7月1日(木)から7月30日(金)までに郵便局の窓口から「簡易書留」で申込む。

https://www.retio.or.jp/exam/siken_postinfo.html

申込書に貼る顔写真は「パスポート申請用」サイズ (縦4.5㎝×横3.5㎝)なのでお間違えないように。800円の証明写真で大丈夫。

ただし、顔写真は令和3年4月1日以降に撮影したものに限り、頭頂から顎までの長さが3.2㎝以上3.6㎝以下となっているので注意。

──受験料と各種日程

【受験手数料】

7,000円である(消費税はかからない)。

【受験票発送日】

〈10月試験〉令和3年9月28日(火)

〈12月試験〉令和3年11月30日(火)

【本試験日時】

〈10月試験〉令和3年10月17日(日) 13時~15時まで(登録講習修了者は13時10分~)

〈12月試験〉令和3年12月19日(日) 13時~15時まで(登録講習修了者は13時10分~)

12時30分から注意事項の説明が始まるため、それまでには指定の席にいるように。試験中の途中退席は認められていない。

【合格発表日】

〈10月試験〉令和3年12月1日(水)

〈12月試験〉令和4年2月9日(水)

午前中に、指定された場所の掲示板および不動産適正取引推進機構のホームページで「合格者の受験番号」を確認できる。

──令和3年度の「新型コロナウイルス感染症への対応」についてはこちら↓

https://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html

f:id:takkensainensyou:20210626104057j:plain