宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ

宅建・史上最年少合格者(当時小6)の父による宅建合格ブログです。これから宅建士試験にチャレンジする方々(特に独学で頑張っている人)に、最短距離で合格を勝ち取るためのノウハウを提供します。ぜひ一読してみてください。

年度別過去問集の落とし穴

──年度別か分野別か?

過去10~12年の「年度別過去問集」をメインに使っている人(使う予定の人)は、一体どれだけいるのだろうか?

私は以前から、過去問は、LECの『ウォーク問』に代表される「分野別過去問集」をやるように訴えてきた。この考えは今でも変わっていないし、今後も変わるとは思えない。

昨年の3月にTwitterに参入した私は、半年以上にわたって宅建の受験生らと関わってきた。その経験から、過去問をやるにも年度別派と分野別派があることを知った。割合はほぼ五分五分だった。

しかし夏以降の模試で、高得点を叩き出していたのは主に「分野別過去問集」を使っていた人だ。それはもう圧倒的と言ってもいいほどだった。

──それぞれのメリット、デメリット

では、どうしてそんな偏りができたのか?

例えば業法。『ウォーク問』のような「分野別過去問集」を使っている人は、業法なら業法ばかりを集めた過去問を集中的に解くことになる。

営業保証金に関する問題なら、9つ連続で営業保証金の問題を解き、媒介・代理契約なら、11連続で媒介・代理契約の問題に触れるわけだ。重要事項の説明も11連続で問題が並んでいる(2019年版)。

このように、同じ項目の問題を連続してたくさん解けば、その項目の論点が嫌でも頭に定着する。これが「分野別過去問集」の最大の強みだ。

もちろん「年度別過去問集」にもメリットはある。

12年分の過去問集ならば、1日に1年分ずつ、12日で完結するように勉強計画を立てることも可能だろう。だがこの方法は、実力者が夏以降にやる分には良いが、初学者にはさすがに荷が重い。

また各年度、50点中で何点取れたかを採点して点数を出すことができ、それがモチベーションにつながるともいえる。年度ごとの合格基準点が明記されているので、大方の難易度も分かる。

ただし、各年度の問題を繰り返し解いても、本当に意味があるのは最初の点数だけだが、、

──特化型の勉強法

知識を定着させるには、一つ一つの項目に特化した勉強をしなければならない。

これを「年度別過去問集」で実践しようとすると、相当な工夫が必要となる。お目当ての項目の問題を自ら探し出し、一つずつ抜き出さなければならないからだ。にわかにできることではない。

だから年度別は、今日は令和元年の過去問(50問)を解き、明日は平成30年の過去問を解く。次は平成29年、その次は平成28年、、といったやり方で解いていくのがベターだと思う(初学者を除く)。

しかしこのやり方では、いつまで経っても一つの項目に特化した学習にはならない。全項目をバランスよく勉強するといえば聞こえはいいが、特定の項目を得点源にはしにくい。

これは、といった武器が作れないのだ。

それでも26~45の業法だけを取り出して、それを数年分まとめてやる勉強法ならば、いくらか効果はあると思う。ただ30番がどんな項目で、35番がどんな項目とか決まっているわけではない。

同じ30番の問題でも、報酬額の制限の場合もあれば、重要事項説明や37条書面、営業保証金や宅地建物取引士に関する問題の場合もある。

問題番号から何の項目かを推測することは、民法の特別法(借地借家法など)や、住宅瑕疵担保履行法、税・免除科目を除いてほぼ不可能といえる。

だからこそ、年度別ではなく「分野別」を用いて、項目ごとの強化を図らなければならないのだ。

そういう特化型の勉強をやらずに、各年度の問題を解いて一喜一憂する勉強法には「落とし穴」があると言わざるを得ない。

分野別ではなく「年度別過去問集」を用いて勉強している人(勉強する予定の人)に問いたい。

「37条書面に特化した勉強はいつやるのか?」

「開発許可に特化した勉強はいつやるのか?」

今現在「分野別過去問集」を使っている人、これから使う予定の人ならば、これらに特化した勉強はもう既にやっているか、今後必ずやることになる。

だから、これらの項目の問題も難なく解けるか、黙っていてもやがて解けるようになる。

初学者の方はもちろん、昨年「年度別過去問集」を用いて合格できなかったリベンジ組の方々も、今年は「分野別過去問集」を使うことをお勧めする。

近年の宅建試験は、項目ごとの掘り下げが深く、特化型の学習を取り入れなければ合格は厳しい。年度別では、特化型の勉強は困難なのだ。

それぞれの項目を、ローラー作戦のように連続して潰していく。そうやって各項目を抑えていく。年度別ではそれは叶わない。それが可能なのは、ウォーク問のような「分野別過去問集」だけである。

f:id:takkensainensyou:20200218113924j:plain

ROSEFIELD / MVMT / UNIFORM WARES / KNUT GADDの日本正規輸入代理店が運営する安心の日本公式オンラインストア【bstyle.store】