宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ

宅建・史上最年少合格者(当時小6)の父による宅建合格ブログです。これから宅建士試験にチャレンジする方々(特に独学で頑張っている人)に、最短距離で合格を勝ち取るためのノウハウを提供します。ぜひ一読してみてください。

量より質か、質より量か?

──300時間or400時間?

以前、ネットでこんな記事を読んだことがある。

「宅建合格に必要な勉強時間は、一般に100時間ほどだと言われていますが、、」

誰から聞いたのか、どこで調べたのか知らないが、今の宅建試験に、初学者がわずか100時間の勉強で合格できるはずがない。

仮に100時間の勉強で合格できるとしたら、他の上位資格(行政書士や司法書士など)の合格者か、大学の法学部出身あるいは在学生で、民法の勉強がほぼ必要ない人に限る(注・2020年度は改正民法から出題されるため、ある程度の勉強は必要となる)。

そうでない初学者が、宅建試験に合格するために必要な勉強時間は、一般的には「300時間」だと言われている。では、300時間の勉強をすれば、大抵の人が合格できるのかといえば然にあらず。

ここでいう300時間というのは、ボーダーぎりぎりで受かる人の平均勉強時間だ。

300時間の勉強をすれば、あたかも誰もが合格できそうな錯覚を起こしがちだが、そうではない。ここを取り違えてはいけない。

はっきりとしたデータがあるわけではないが、仮に300時間の勉強で合格できる初学者は、良くて5割いるかいないかだろう。

だからこそ私は、昨年から、初学者が宅建試験に一発で合格するための勉強時間は

「400時間」

だと力説しているのだ。

それでも100%ではない。せいぜい7割といったところ。しかも「正しい勉強をした人に限る」といった条件付きである。

資格試験に100%はない。500時間以上の勉強をしても、落ちる人は落ちる。しかし時間をかければかけるほど、合格の可能性は間違いなく高まる。

やはり以前ネットで、通算5000時間の勉強をして宅建に合格した人の記事を読んだことがある。まぁこれは極端な例ではあるが、それなりに勉強に時間を費やせば、合格に近付けるのも確かだ。

300時間合格説に惑わされず、時間に余裕のある人は、400時間でも500時間でも、いやそれ以上に勉強していただきたい。

耳にしている人もいると思うが、ぎりぎりでの合格を狙うと落ちるのが宅建試験だ。35点狙いで、本試験で35点を取れる人はほぼいない。大抵は、目標値よりも3~5点下回るとみた方がいい。

また合格のために、過去問は最低でも10年分はマスターする。8割でも9割でもない。過去問は10割正解するまで、繰り返し何度でも解いてほしい。

最低でも9割5分。その域まで到達できて、初めて合格ラインが見えてくる。ライバル達と競えるようになる。そのためには時間が必要だ。

余裕がなく忙しい人でも、400時間は、宅建試験の勉強のために捻出してほしい。300時間ではなく、400時間だ。それが今年の宅建試験に、初学者が合格するのに必要な最低勉強時間なのだと。

スマートにかっこよく合格する必要はない。苦しみもがいて、必死な思いで合格を手にしてほしい。その方が、合格した時の喜びも大きいだろう。

資格試験、いや国家試験の場合、質も大切だが、量はもっと大切だ。量が質を凌駕する。

──イチローから学ぶ

かのイチロー選手もそうだった。イチローといえば、「天才」の代名詞が付くほど野球センスが優れているが、その天才イチローを作り上げたのは、質ではなく量であった。

イチローか小・中学生の頃、お父さんに連れられて近所のバッティングセンターに毎日のように通っていた。そこでイチローのお父さんが、イチローのために、月の小遣い6万円をこのバッティングセンターに注ぎ込んだのだ。

毎日毎日、バッティングセンターに通うことでバッティングフォームが身に付き、これがベースとなって、その後のイチローのプロ野球→メジャーリーグでの活躍に繋がった。まさに量の勝利だ。

宅建試験もこれと同じで、質より量だと私は思っている。もちろん質も大事だが、今の宅建試験は、テクニックだけでは受からない。どれだけの時間を勉強に注ぎ込んだか、どれだけ自分の血肉にすることができたか。それこそが大切である。

宅建試験に落ちる人は、ほぼ例外なく勉強量が不足している。合格するために、貪欲なまでに勉強時間を確保してもらいたい。300時間合格説に惑わされてはいけない。宅建試験に限っていえば、量より質ではなく、質より量である。

量をこなさなければ合格はない。このことだけは、肝に銘じておいてほしい。

f:id:takkensainensyou:20200116230204j:plain

ROSEFIELD / MVMT / UNIFORM WARES / KNUT GADDの日本正規輸入代理店が運営する安心の日本公式オンラインストア【bstyle.store】