宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ

宅建・史上最年少合格者(当時小6)の父による宅建合格ブログです。これから宅建士試験にチャレンジする方々(特に独学で頑張っている人)に、最短距離で合格を勝ち取るためのノウハウを提供します。ぜひ一読してみてください。

合格予想点を考察する(10月分)

少し遅くなってしまったが、10月の本試験に頑張って挑まれた皆さんに敬意を表したい。結果がどうであれ、この経験は、今後の皆さんの人生に必ずいい影響を与えるものと信じる。まだ12月試験があるので、その人たちにも頑張ってもらいたいが、とりあえず10月…

本試験を迎えるにあたって

──本試験までに抑えておくべき項目 ──当日の持ち物チェック ──その他、注意すること ──そして最後に、、 ──本試験までに抑えておくべき項目 【超重要な3記事】▶重要事項説明書の◯✕問題 https://www.paparing-takkenshi.com/entry/2020/09/22/193629▶37条書面…

土地・建物の2択問題【免除】

──問いの49、50番 ──土地の2択問題 ──建物の2択問題 ──問いの49、50番 受験生の約8割は、46~50番までの「免除科目」を受ける。しかし、この免除科目に時間を注げない人が大半ではないだろうか?免除科目は比較的易しいが、いくら易しくても、ノー勉で3点以…

免許と登録の欠格要件【業法】

──はじめに ──免許の欠格要件 ──登録特有の欠格要件 ──はじめに 宅建業を営む上で必要な免許には、知事免許と国土交通大臣免許がある(5年間有効)。ただし下記のように、「免許の欠格要件」に該当する者は免許を受けることができない。宅建試験に合格する(一…

短時間で1点とれる4項目etc.

──はじめに ──費用対効果の高い4項目 ──5問免除について ──はじめに 私は以前に、宅建試験の直近10年間の項目ごとの出題頻度を◎◯△で表して記事にしたことがある。「試験に出るとこ出ないとこ」というブログ記事がそうだ。▶試験に出るとこ出ないとこ https://…

ラストスパート 9のつぶやき

受験票の発送も始まり、真に「ラストスパート」というべき時期に入った。これまでTwitterでのツイートをまとめ、簡単な解説を加えるなどして2度記事にしてきたが、今回はその第3弾となる。このような形の記事としては、恐らくこれが最後になると思う。わずか…

契約不適合責任【権利】

──契約不適合責任とは? ──買主が主張できること ──責任追及ができる期間 ──その他、抑えておくべきこと ──契約不適合責任とは? 売主と買主との間で売買契約が成立した。売主は目的物を買主に引き渡したが、その目的物は、種類、品質、数量、権利に関して、…

37条書面の◯✕問題

──はじめに ──必要的記載事項 ──任意的記載事項 ──はじめに 先の重要事項説明書(35条)に続き、今回は「37条書面の◯✕問題」である。前回同様に、今回も「各記載事項一つに付き◯✕問題が一つ」を踏襲することにした。各記載事項の数は、必要的記載事項で6つ、任…

重要事項説明書の◯✕問題

──はじめに ──記載事項1~基本事項 ──記載事項2~貸借の追加事項 ──記載事項3~区分所有建物の追加事項 ──はじめに 私の「要点まとめ」シリーズの中で、アクセス数で常に上位をキープしているのが、・重要事項説明書【業法】 ・37条書面【業法】の2記事で…

合格へ向けて 12のつぶやき

9月に入り、Twitterでのつぶやきをブログに残しておこうと考え、実践した。「過去問vs模試 10のつぶやき」というタイトルで、ある程度ジャンルを絞り込んだものだった。今回は、そういう特定のジャンルにこだわらず、思い付いたものをそのまま載せてみた。思…

問題別・宅建ピラミッド

──勉強をする順序 ──模試の位置付け ──勉強をする順序 まずテキストをさらっと読み、次いで該当箇所の一問一答(過去問ベースのもの)を解く。宅建が大きく4つの分野に分かれているからといって、各分野ごとにテキスト→一問一答の順に勉強していくわけではない…

過去問vs模試 10のつぶやき

私は、はてなの「宅建ブログ」の他に、TwitterなどのSNSも利用している。そんなTwitterでの日々のつぶやきの中から、宅建の受験生に向けて、私が最近つぶやいたものを10ツイートほど取り上げてみた。それぞれのツイに簡単な解説も付けておいたので、興味のあ…

抵当権のまとめ【権利】

──抵当権とは何か? ──抵当権の4つの性質 ──抵当権の順位・変更・登記 ──抵当権の効力が及ぶ範囲 ──法定地上権と一括競売 ──抵当権と第三者の関係 ──抵当権消滅請求 ──建物賃借人の保護 ──抵当権とは何か? 例えば、BがAから1,500万円を借り入れた。Aはその…

業法、業法、業法!!

──3大分野の重要度 ──業法を得点源にせよ ──3大分野の重要度 宅建試験の「3大分野」といえば、権利関係・宅建業法・法令上の制限のことである。この3大分野で苦手を作らない、とはよく言われることだ。これらのどれか一つでも苦手にしていたら、確かに合格は…

12月27日受験の方々へ

──はじめに ──10月試験でも大丈夫だった人 ──10月試験だと厳しかった人 ──総括すると、、 ──はじめに 今年はコロナの影響で、本試験日が10月18日と12月27日の2つに分かれてしまった。ともに日曜日である。10月18日受験の方々は、これまで通りに過去問中心の…

権利関係の核心部

──各項目の出題頻度(A~C) ──権利関係を絞り込む ──各項目の出題頻度(A~C) 以前にブログ記事「試験に出るとこ出ないとこ」で、LECの『とらの巻』の目次に沿って、すべての項目の出題頻度を◎○△で表した。▶試験に出るとこ出ないとこ https://www.paparing-tak…

ウォーク問の使い方

──はじめに ──営業保証金【業法~問55】特A ──媒介・代理契約【業法~問81】特A ──農地法【法令~問90】特A ──はじめに 分野別過去問の最高峰、LECの『ウォーク問』❶~❸の使い方について、少し掘り下げて解説してみた。ここで取り上げたのは、❷の業法2つに、…

息抜きの宅建 Q&A

▶宅建クイズ1 【問題】次の法律用語の読み方は?①遺言 ②競売 ③借地借家法 ④囲繞地 ⑤牽連性 ⑥嫡出子 ⑦譲受人 ⑧欠缺 ⑨遡及効 ⑩元本 ⑪入会権 ⑫兄弟姉妹【答え】①いごん ②けいばい ③しゃくちしゃっかほう(しゃくちしゃくやほう、でも可) ④いにょうち ⑤けんれん…

過去問を掘り起こす

──弁護士志望の宅建合格戦略 ──ジグソーパズルを組み立てる ──弁護士志望の宅建合格戦略 私の尊敬する井藤公量弁護士は、宅建試験の勉強を本試験の10日前から始めたという。当時、彼は司法試験(旧)を目指す受験生だった。司法試験には、択一試験と論文試験が…

建築確認の要否【法令】

──建築確認の申請 ──建築確認が必要なもの ──建築確認の手続き ──建築確認の申請 建築主は、建築物の「工事に着手する前」に、建築主事(建築確認を行う地方公務員で人口25万人以上の市に設置)又は指定確認検査機関(建築確認や完了検査を行うことができる一定…

宅建12年分のデータの推移

──はじめに ──基本データの推移 ──最高齢&最年少合格者の推移 ──5問免除者の合格データ ──職業別の合格者比率 ──はじめに 宅建試験は相対評価の試験なので、合格点(合格基準点)は一定しない。全体的に難しければ合格点は低くなり、易しければ高くなる。ここ…

最短ルートを考察する

──一問一答に賭ける ──業法の過去問を究める ──一問一答に賭ける 10月18日(日)の本試験まで、残り一ヶ月と迫ったこの時点で、これまで勉強してきて何か一冊でも消化できたものがあるだろうか?どれも未消化のまま本試験を迎えることになった場合、合格は相当…

ウォーク問を分析する

──はじめに ──❶権利関係 ──❷宅建業法 ──❸法令上の制限・税・その他 ──肢レベルで究めること ──はじめに 分野別過去問の最高峰、LECの『ウォーク問』の構成と使い方について少し述べてみたいと思う。年度別に代表される過去10~12年間の過去問集であれば、直…

論点を刻み込む

──過去問vs予想問 ──宅建・唯一の論点集 ──過去問vs予想問 どちらも似たようなものだと思うだろうか?例えば、年度別過去問を使って平成29年度の問題を解いたとしよう。この年の合格基準点は35点だった。仮に、初見ではなく、何度か過去問を繰り返した上での…

もう間に合わないかも?

──当たって砕けろ ──本試験会場での奇妙な出来事 ──最後まで諦めるな ──当たって砕けろ この時期、こんな言葉が耳に入る。「もう間に合わないかも、、」せっかく合格を目指して頑張ってきたのに、そんな弱音を吐いてどうするの?ここで諦めてしまって本当に…

マークシート用紙の解答欄

──左右に分割された解答欄 ──分野ごとの番号と解く順序 ──左右それぞれの目標点数 ──マークシートの読み取り方法 ──左右に分割された解答欄 登録講習を終了した「5問免除者」を除けば、宅建試験の問題は全部で50題である。従って、マークシート用紙の解答欄…

建築基準法の法改正

──はじめに ──特殊建築物の建築確認の緩和 ──建蔽率の制限の緩和 ──防火壁等に関するもの ──はじめに 民法の大改正ほどではないが、建築基準法にも法改正があった。細かい法改正まで含めればキリがないが、宅建試験には重要だと思われる法改正を3つほど取り…

合格するための秘訣

──実力を可視化する ──過去問で論点を身に付ける ──必要な過去問数は? ──模試は受けるべきか? ──論点の数がモノをいう ──実力を可視化する これまで勉強してきて、今の実力を測るには過去問はうってつけだろう。単に年度別の点数だけではなく、正解率を自…

法令分野で的を絞る

──はじめに ──都市計画法〔2題〕 ──建築基準法〔2題〕 ──国土利用計画法 ──農地法 ──土地区画整理法 ──宅地造成等規制法 ──その他の法令 ──はじめに 宅建業法が20題、権利関係が14題に対して、法令上の制限は8題しか出題がない。しかしマスターするまでにか…

願書の配布場所と申込み方法

──願書の配布場所 ──申込み方法 ──受験料その他 ──願書の配布場所 令和2年の宅建試験の願書=試験案内(申込書)は、次の場所で入手することができる。https://www.retio.or.jp/exam/haifusaki.html配布期間は7月1日(水)から7月31日(金)までだが、今年は新型コ…